革好きにはたまらない!両面違う表情を魅せる、栃木レザー長財布。

販売スタッフの保井です。

革のお財布は、同じ商品、同じカラーであるにも関わらず、
お客様によって、好みが分かれます。

その理由は、革の表情が違うため。

お客様によっては、ツルツルした質感の革が好きな方もいれば、
傷やシボがあるのが革らしくて好き、という方もいらっしゃいます。

今回、ご紹介する財布は、
「1つの財布で、革の表情や質感を2度楽しめる」栃木レザー長財布です。

「2度楽しめる」理由は、製作方法にあります。

こちらの長財布は、
財布外側が、側面と底面の3枚の栃木レザーで仕上がっており、
両面で違う表情を楽しむことができます。

そのため、新品状態の表情の違いを楽しめるだけでなく、
使いながら、それぞれのエイジングも楽しむことができます。

こちらが、約1年程使用した、栃木レザー長財布 Camelです。

<ツルツルな革面>

<凹凸(シボや傷)がある革面>

もちろん、エイジングの経過にさほどの違いはないものの、

・凹凸(シボや傷)がある革は、立体感が出てくる
・ツルツルな革は、光沢が出てくる

といった違いを感じることができます。

※全ての同商品が、両面の表情が全く違うというわけではありません。

最後に・・・

機能面が充実した財布は、数多くありますが、
どの財布も、さほど機能面が変わらなくなってきているのも事実。

こちらの栃木レザー長財布は、「表情の違い」と、
「エイジングの違い」を楽しみながら、お使いいただける魅力があります。
(もちろん使い勝手も良い!)

ぜひ一度、ご覧いただけますと幸いです。

ありがとうございました。

今回ご紹介した商品:
栃木レザー長財布

最新情報をチェックしよう!