【エイジング特集 vol.3】国産馬革 L型長財布。色の変化を一番楽しめるナチュラルカラー。気になるその色とは。

★エイジング特集 vol.3

今回はハレルヤの、国産馬革L型長財布 NATURALをご紹介します。

 

 

 

エイジングをするとこんな色へと変化します

 

汚れのない純真無垢で真っ白なナチュラル。

革好きなら一度は持ってみたいお色だと思います。

こちらをひとたびエイジングをするとこのような肌色(俗に言う飴色)へと変化します。

※写真は左側は4~6ヶ月で使用したものです。

 

 

ナチュラルカラーの魅力とは

淡い色なので包み隠さず紹介するならば・・

ナチュラルは慎重に革を育てていかないと私生活でよくあるトラブルの1つ。

液シミや汚れが目立つ色です。

 

バッグの中で、例えば水筒の液漏れ、折りたたみ傘の水滴に触れたり・・

デスクの上に置いていて、とっさについてしまったペン汚れも正直目立ちます。

 

なので持ちたいという憧れはあるけれど、どうしても敬遠しがちなお色かと思います。

それはお洋服やバッグでも一緒です。

白よりグレーや黒、茶などが人気ですよね。

 

――ここまで書くと、じゃあなぜナチュラルカラーを持つの?と、疑問がわく方もいらっしゃるかもしれません。

 

お答えするならば

それはやはり革本来の自然な色を一番強く感じて頂けるから。

 

染料を使用していないナチュラルは、育てていくうちに温かみが増します。

人工的な加工が多く施された革ほど、人工皮革に近い変化を遂げていきますが、

ナチュラル仕上げの革は、使えば使うほどに深い味わいが出てきます。

これが一番の醍醐味です。

誰しもいつまでも綺麗に使いたいため、汚れがついたら最初は気になるけれど、

時間と共にそういうのも1つの味であり、個性であり、唯一無二の自分だけの革製品というのを強く感じることが出来ます。

 

経年変化によって変わりゆくもの

財布表面の色の変化と合わせて、

革のしなやかさ、革の伸び具合が適度に増して、

ポケットや間仕切りなどの部分的な使いやすさは格段に向上します。

 

色の変化としては、よく触れる場所により指の油分からエイジングが促進されて少し濃さが増します。

外気や摩擦、紫外線、湿気など、あまり外の影響を受けにくいため、劇的には変わっていません。

 

この馬革L型長財布はお財布のポケットの中まで完全な本革仕上げです。

しっかりとした張りのある質感はエイジングされても健在で、美しいディティールを保っています。

 

自分だけが見ることの出来るお財布の中はいつも新鮮な頃のまま。

外見は他の方にいい革の色だねと言って頂きやすい

そんな魅力がたっぷりつまった馬革L型長財布。

 

是非皆様も他のお色はもちろん、

ナチュラルカラーにもトライしていただければ幸いです。

 

▽今回ご紹介した馬革長財布はこちら

国産馬革 L型長財布 NATURAL

▽関連記事はこちら

【ハレルヤ商品紹介】MAID IN JAPAN 国産最高品質の革を贅沢に使用した 姫路産 馬革L型長財布

【エイジング特集vol.1】L型長財布『SMARTY』

【エイジング特集 vol.2】最も小さいお財布『TINY』

【エイジング特集 Vol.4】牛革A4トート