【特集】iPhone8/8plusも対応!本革のスマホケース

こんにちは。制作の山崎です。

9月22日にiPhone8が発売になり、待ち望んでいた方も多いと思います。
周りでもiPhoneユーザーは多く、特にMac製品を使っている場合はほとんどがiPhoneではないでしょうか?
(私もそうですが、、)

iPhone8のサイズは?

スマホを持つ際に必須なスマホケース。

あまりに安価なものは耐久性やデザインが心配だし、高額すぎると次に携帯を変えたときに使えなくては勿体無いですよね。

実は今回発売されたiPhone8はサイズ感が前機種のiPhone7とほぼ同じで、そのまま使えるのがほとんどなのです。

<サイズ表>

  iPhone7 iPhone8 iPhone7plus iPhone8plus
縦の長さ 138.3 mm 138.4 mm 158.2 mm 158.4 mm
横幅 67.1 mm 67.3 mm 77.9 mm 78.1 mm
本体の厚み 7.1 mm 7.3 mm 7.3 mm 7.5mm
重さ 138 g 148 g 188 g 202 g

密着性の高いケースに関しては使えないこともあるのですが、シリコンタイプのものやカバータイプのものは大丈夫なものが多いようです。

また、気になるカメラの位置ですが、iPhone7とiphone8のカメラ位置は全く同じなので問題はありません。

 

iPhoneケースを長く使うなら

お気に入りのケースを長く使うという点なら、やはり革のものがオススメです。

エイジングの記事でも紹介させていただきましたが、ハレルヤのスマホケースはそれぞれ牛革、馬革(ブエブロレザー)を全面に使っているので、長く使えば使うほど味が出て、手に馴染んできます。

液晶部分を覆うカバーつきなので外出時によくスマホを取り出す方にも安心です。

馬革iPhoneケース(ブエブロレザー)

牛革iPhoneケース

 

ストラップの取り付けでビジネスでも便利に

iPhoneはとても便利になって、ビジネスシーンでも欠かせないツールになっています。

一つ難点があるとすればその大きさ。ではないかと思います。

女性は特にポケットにスマホを入れておくのが難しく、鞄から取り出して使っている方が多いと思います。

仕事の場合はいちいちの取り出しが手間で時間も取られます。

そこでハレルヤがオススメしているのはストラップを使ったスマホの管理です。

牛革iPhoneストラップ(Red)

あまりにビジネス仕様だとプライベートでの取り外しが面倒ですが、本革素材、同じカラーなので仕事とプライベート両方で使えるデザインです。

内側にカードポケットも付いているので名刺の管理も手間取りません。

馬革iPhoneケースには、ご注文の際に穴あけ加工を選択していただくことでストラップが取り付け可能になります。

本革レザーストラップ

 

毎日必ず使うものだからこそ、使い勝手とデザインに拘って選んでみるのも良いですね。

iPhone Xの発売の際には対応した本革ケースが発売の予定になりますので、また是非チェックしてみて下さい。

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。