【特集】母の日ギフトに添えるメッセージカードに書く文例。

こんにちは。 販売スタッフの保井です。

4月に入り、新生活がスタートした方もいらっしゃると思いますが、
いかがお過ごしでしょうか。

前回のブログで、 母の日のプレゼントは、モノだけでなく、
「感謝を伝える」ことが大切だとお伝えしました。

前回のブログ: 【特集】母の日に、母親が本当に欲しいプレゼントは何?

 

言葉で直接伝えることのできる方は、容易いことだと思いますが、
ただ実際のところ、言葉で感謝を伝えるなんて恥ずかしくてできない。
と、感じている方も多いと思います。

特に私も含め、男性陣は、なかなか難しいですよね。

そんな方達に、前回のブログでもおすすめした、 「メッセージカード」。
言葉では伝えきることができなくても、
事前に用意したメッセージカードをプレゼントと一緒に添えて、
渡す事ならできると思います。

ただ、メッセージカードといっても、
何て書けばいいの?と迷われる方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、「ありがとう」だけの文字でも喜ばれるかと思いますが、
せっかくですし、少しでも洒落たメッセージの方がより良いですよね。

そこで、今回、メッセージカードに書く文例を、 他のサイト等を参考に、
自分なりにまとめてみましたので、

ぜひご参考にしていただければ幸いです。

母の日メッセージカードにおすすめの文例

メッセージのポイントは、「感謝」だけで終わらない事です。
「感謝」 + α を書くだけで、受け取り手の感じ方は違います。

ありがとう。より、
ありがとう。長生きしてね。

の方が、少し、愛情が伝わると思います。

このように、+ α として、
プレゼントを選んだ理由や想いや母親の体への気遣い、
これからも、よろしく。 でもいいので、内容を考えみてはいかがでしょうか。

<文例>

・お母さんへ。 いつもありがとう。本当に感謝しています。
  これからも元気で長生きしてください。

・いつも家事を頑張ってくれてありがとう。
 たまにはゆっくり休んでね。

・私が今、幸せでいられるのは、お母さんのおかげ。
 ありがとう。これからもよろしく。

・私を生んでくれてありがとう。
 直接言うのは照れくさいのでこのカードに想いを込めます。

・私はほんとに幸せです。
 ここまで育ててくれてありがとう。

・私のお母さんになってくれてありがとう。
 お母さんの子供になれて嬉しいです。
 普段はなかなか言えないけれど、いつも感謝しています。

・日頃の感謝の気持ちを込めて、
 お母さんの好きな◯◯を贈ります。

■義理のお母さんなら・・・
・いつも細やかなお心遣いをいただき、ありがとうございます。
二人で母の日の贈り物を選びました。
これからも、よろしくお願いします。

いかがでしたでしょうか。

これらのメッセージカードを 我が子からもらった母親は、絶対喜んでくれると思います。

番外編

また、どうしてもメッセージカードが苦手な方は、
カラフルな文字で書くとか、お洒落なメッセージカードを用意するなど、
少し工夫することでありきたりのメッセージでも、すごく特別な言葉に
なるのでおすすめです。
ちなみに、私は最近、筆文字アートにハマっており、筆文字のメッセージカードを送ろうかと思っています。
ぜひこ参考にしていただければと思います。 ありがとうございました。

 

ちなみに、
ハレルヤでも、母の日特集を開催しています。
母の日専用ラッピングやオリジナルメッセージカードも
ご用意しておりますので、ぜひとも、ご覧頂けますと幸いです。

 

ありがとうございました。