【スタッフの愛用品】育てるiPhoneケース。同じ時間を過ごす。

こんにちは。編集スタッフの保井です。

今日は、私の愛用品の1つ、iPhoneケースを紹介させていただきます。

今や、誰もが使用している スマートフォンのケース。

私が初めて携帯電話を持ったときは、折りたたみ式の携帯電話でした。
そもそもスマートフォンなどはなく、同世代ではほとんど持っていないフィーチャーフォンでした。

思い返すとその頃は、ケースを使用している人はおらず、そもそも販売してもいなかったかもしれません。
電話本体のカラーバリエーションを確認しては、人と被らないよう気をつけていたように思います。

今は、スマートフォンを持っている人なら、必ずと言っていいほど、専用ケースを使用しているのではないでしょうか。

ちなみに、現在、私はiPhoneなので、iPhoneケースを使用しています。

過去には、プラスチック素材のものや、キャンバス生地のものを使用しようしていましたが、
すぐに見慣れてしまい、3ヶ月ぐらいで飽きるものがほとんど。

最終的には、シンプルさを求め、ケースなしの経験もありましたが、
落とすのが怖くて、外では使えません笑

飽きが来ない、そしてお洒落なケースを探していました。
そんな時、出会ったiPhonケースがこれ。

素材は、すべて馬革。
デザインはシンプルなものが好みなので、
模様やフラップなどの装飾がなく、すぐに気に入りました。

また、兵庫県姫路市の工場で生産し、本革も姫路産(ブエブロレザー)。
Made in Japan にこだわっているので、さらに親近感が湧いてきました。

いわゆる、一目惚れってやつですね。笑

このiPhoneケースを使用して、3ヶ月ほど使用しましたが、
まだ飽きることなく使用しています。

その理由の一つは、本革の醍醐味であるエイジングだと思います。
最近使っていくうちに、変化していく表情が楽しみで、どう育っていくのか、
まるで我が子を育てるかのような、気持ちにさせてくれています。


左:使用中のiPhoneケース  /  右:新品のiPhoneケース

大げさな・・・と感じるかもしれませんが、
もし本革のiPhoneケースを使ったことがない方は、
ぜひ、使ってみて欲しいですね。

紹介した商品:
姫路レザー iPhoneケース iPhone6、6s、7、7+、6+、6s+、5、SE対応
カラー:キャメル
http://www.hallelujah.jp/shopdetail/000000000072/ct12/page1/order/

国産ブランド
JAPAN FACTORY