小さな仕分け人 「TIDY one」
クラウドファンディングプロジェクト




 
2021年5月12日プロジェクト開始予定
 


1億超えシリーズ新モデル「TIDY one」
仕分け構造で魅せるコンパクトな革財布

 

通常販売価格9,999円
【40%OFF先行価格】5,999円 /先着100名様

【30%OFF支援価格】6,999円 /先着200名様
 
事前登録キャンペーン実施中

下記の登録フォームよりメールアドレス、 または公式LINE@にご登録いただいた方には
プロジェクト公開のお知らせを 先行でお送りさせていただきます。
販売個数には限りがございますので売り切れの際はご容赦ください。

事前登録に参加頂いた方には、その他お得なお知らせなどをお届けさせていただく場合がございます。
 
 
公式LINEアカウント
@hallelujah_leather
クリックで簡単登録▶︎
 



シリーズ累計1億円超を達成した本革財布のコンパクトモデル
 

これまで日本、韓国、台湾で数々のプロジェクトに挑戦してきたTIDYシリーズ。 その特徴的な内装デザインをコンパクトに再構築しました。 そして「TIDY one」は、初回のクラウドファンディングでの実績が 2,503% という大きな記録を達成した革財布です。 今回、限定カラーを追加しての再リリースとなりました。





<< これまでの実績  >>

現在までのシリーズ累計総資金調達額は、123,474,029 円(2021年3月時点)
 ※1ウォン(韓国)=0.1円換算 ※1ニュー台湾ドル=3.65円換算

これまでメーカーとして培ってきた経験と技術を生かし、日本のみならず海外でも高い評価を受けているHallelujahの革財布シリーズです。



■無理に断捨離することなく、コンパクトへ。


スマホやカードでの決済が急増してきた現代、財布の役割は大きく変化しようとしています。

しかし、ただ小さいだけの財布では収納力に幅が無く、無理に詰め込むと当然使い勝手が悪くなります。

コンパクトウォレット「TIDY one」は、最低限の持ち物へ無理に断捨離することなく、仕分け構造によって体積をグッと減らせる革財布です。
 




■自分の部屋を考えるように、レイアウトを。


「TIDY one」は部屋の内装を作るようにデザインされています。

配置や動線が悪いと整理整頓がしにくく、散らかりやすい部屋になってしまいます。
 

先天的なレイアウト(財布の構造)

後天的なレイアウト(収納の仕方)
 

この2点がマッチすることで、限りある空間を最大限に生かすことが出来ます。
 






お札や小銭に合わせた仕切りやポケットをミリ単位で配置することで、片手サイズのコンパクトなサイズを保ちながら、長財布に負けない収納力を実現しました。


■片手に収まるコンパクトさ


財布のみでの厚みはわずか「1cm」程度。

大きさはクレジットカードを2枚並べた大きさとほぼ同じ。

大人の手のひらにちょうどよく収まり、扱いやすいサイズ感を目指しました。
 








■内容量に合わせて自在に変化


「TIDY one」の内装構造は柔軟です。

少ない時はスリムに、多い時は容量に合わせて自在に変化するよう設計されています。




構造 高く、浅いコインケース


- 取り出しやすく、飛び出さない構造。



もっとも厚みが出やすいコイン収納は最低限の高さと容量を中央に配置しました。

どれだけ容量の多い小銭入れでも底が深いと上部に無駄なスペースができ、取り出しにくく、どんどん下に溜まって厚みが出てきます。




コインが飛び出さない高さは確保しながらも、指先の第一関節までがスッと入って取り出しやすいように高さを設計しています。


構造 便利なキーケース内蔵型


コイン収納の無駄がなくなった部分には、1本用のキーケースを配置しています。

もしあなたが家の鍵のためだけにキーケースを持っているのなら、「TIDY one」の収納で全て済ませられるはずです。






構造 内側と連動する外側カードケース


スマホやカード決済が主流になってきている現代。

ワンタッチで決済が済ませれるように外側と内側を連動させたカードポケットを作りました。


- どちらからでも収納と取り出しが可能。



 

財布をかざすだけでワンタッチ決済ができるだけではなく、必要な時には財布を開けずに外側から取り出せる仕様になっています。

ポイント機能付きのカードであれば、

 支払い時にはかざすだけでOK

ポイントのみ受け取る際は外側から取り出して提示

と、どちらでもスムーズな使い方が可能になります。

完全なキャッシュレス社会はまだ少し先の話。多岐にわたる決済方法がある現代ならではの柔軟な収納方法です。


構造 小さくても大きく開く
 


底にラウンド型に切り込みを1cm加えることで、小さい財布にありがちな窮屈さを解決しています。

L字ファスナーながらもガバッと開くことが可能になりました。
 



奥のマチ側の紙幣はスムーズに取り出すことができます。



また収納する際は、中央のコインポケット部分を片手で軽く手前に引き出していただくとスムーズに行えるように設計されています。




■「革だけ」だから崩れない


一般的な財布には目に見えない内側部分に「芯材」と呼ばれる厚紙のような部品が組み込まれています。

それによって薄い革を使用していてもハリのある外観を保つことができているのです。

しかし、その外観を保つための芯材によって、革財布は型崩れを起こしてしまっているのです。

革は本来天然の素材なので、伸縮することでその形状を保とうとします。

それに対して人工的な芯材は一度折れ曲がったり凹んだりすると元に戻ることはありません。

毎日ポケットに入れて座ったり、カバンの中で圧力がかかったりを繰り返すと変形してしまうのは当然のことなのです。

「TIDY one」はファスナー以外を全て革のみで製作することで、革本来の強度と伸縮によって型崩れを長く防止してくれます。

擦ると傷が消える革?


 

オイルをたっぷりと含ませた「プルアップレザー」を使用しています。

指で擦るだけで起毛が滑らかに均一化し、少しの傷は目立たなくなります。また内部のオイルが移動することで表情に変化が生まれる牛革です。

エイジングを楽しめて、長く愛用できる財布に。


<参考写真 - 同じ素材を使用した長財布>
 

使い込むほどにツヤと深みが増していく様子は、本革財布の醍醐味でもあります。

合皮などの化学繊維は年月が経てばどうしても劣化してしまいます。

「毎日、長く愛用していただきたい」

そんな思いで素材選びにもこだわりました。



■カラー展開


Brown

Camel

Black

Wine red

Navy

Dark green


Natural < machiya限定カラー>


Natural は革の素材感を生かした自然なカラー。使い始めは透明感のある雰囲気ながら、使い込む楽しさを感じていただける仕上がりになりました。


<Naturalのエイジング例>





■名入れ刻印対応致します




■ロゴ入りの化粧箱でお届け致します





< 実行者紹介 >

Hallelujah Inc.
革を通してオリジナリティの探求をし続け、 革を通してお客様の心を少しリッチな気分にし、 革を通して日本と世界の架け橋となり、 革を通して世の中に喜んでもらえるようなモノを提供する。
そんな 『 革命 』 を起こし続けること。


< 実績 >
Hallelujah はこれまでにも国内外でクラウドファンディングに挑戦してきました。
2021年3月時点での総資金調達額はついに
1億2千万円超 と、多くの支持をいただき、各種メディアなどにも取り上げられています。(※1ウォン=0.1円換算 / 1ニュー台湾ドル=3.5円換算)

TIDY 整理整頓L字長財布 ( 2018年3月 )
SMATY 次世代スリム長財布 ( 2018年11月 )
TIDYmini ショートウォレット ( 2019年2月 )
傷のつかないビジネスウォレット ( 2019年6月 )
KAWA-IKU ヌメ革プロジェクト ( 2019年7月 )
ASHITA 極短×極薄あしたからの財布 ( 2020年3月 )
TIDY one 断捨離のいらない小さな仕分け人 ( 2020年9月 )
ASHITA mini 収納力を捨てたミニウォレット ( 2021年1月 )

手元に届いたその日から、あなたの普段の生活が少し豊かになるような。そんなお財布を楽しみにお待ちいただければ幸いです。


 
事前登録キャンペーンに参加する▲