革のきほん

革小物ができるまで。〜③裁断〜

こんにちは製作担当の万作です。

ここ最近、新作の製作などで、ブログが更新できていなかったので、
久しぶりの投稿になります。

製作関連の記事は商品関連の記事より少しマニアックな内容も多いので、皆さんに興味を持って頂けるか心配だったのですが、
自分が思っていた以上にたくさんの反響があり、驚きました。
ありがとうございます。

では、今回は裁断についてのお話しをまたまたざっくりとですが自分なりに書いていきます。

‘続きを読む’

革製品ならではの特別感。唯一無二の表情。

販売担当の保井です。

 

革製品の魅力とは – と聞かれたとき、
経年変化もそうですが、その他に、「革の表情」と答えています。

 

革製品は、シンプルなデザインのものが多く、
ハレルヤの商品も、型押しや装飾のないシンプルなデザインのものがほとんどです。

‘続きを読む’

革小物ができるまで。〜②型紙作り〜

こんにちは。 製作担当の万作です。

 

寒いのが苦手なので、早く暖かくなってほしいです。 暖かくなると花粉が飛んで大変なのですが(+_+) さてさて、今回は製作工程紹介第2回ということで、型紙製作に関する事を書きたいと思います。

 

打ち合わせが終わると次は型紙の製作になります。
型紙の製作は、お財布やコインケース、バッグや名刺入れなど、革小物を製作する際は必要となる工程です。

‘続きを読む’

ヌメ革のエイジング(経年変化)を新品のお財布と比較してみました。

こんにちは。製作の山崎です。

人気のヌメ革のお財布ですが、元のカラー、そして使い込んでいくエイジングについてご質問いただくことがあります。

オールレザーロングウォレットの「Natural」カラーとして人気のお財布、、、

今回はスタッフが愛用しているお財布と、新品とを比較してご紹介します。

‘続きを読む’

革小物ができるまで。〜①打ち合わせ〜

こんにちは。
製作担当の万作です。

 

これからどんな記事を書いていこうかというところで、

革小物がどのようにして製作されていくのか。新しい商品が出来ていくのかを、少しずつではありますが、僕なりに紹介していければなと思っています。

‘続きを読む’

やっぱり国産革といえば「栃木レザー」。唯一無二の表情に惚れる。

こんにちは。
JAPAN FACTORY 制作担当の保井です。

最近、お昼間は太陽のおかげでまだまだ暖かいですが、
少し風が吹くと、肌寒く感じてきました。

そんな寒い季節は、本革のバッグやお財布の需要が高くなる季節でもあります。

 

国産ブランドのJAPAN FACTORYでは、
現在、新作を製作中であり、近日販売予定です。
お楽しみに。

‘続きを読む’