レンズを通して季節を感じる

おはようございます。制作の山崎です。

先日は天気も良かったので地域のイベントに出かけてきました。

普段は商品撮影でカメラを使うことがほとんどですが、せっかくなので色々写真を撮りました。

 

地域のフェスティバル

 

梅雨に入る前で初夏を感じた一日でした。

 

びわの実と青空

 

ふと空を見上げるとびわがなっていました。

普段は気にも留めない木々が季節ごとに花や実を咲かせ、楽しませてくれる。

なんだかそんなことを感じた一コマでした。

 

ビオトープでの生態

 

泥の中で夢中な姿が懐かしいなーと眺めていたら、

 

茶道部の抹茶

びわを使った和菓子

 

学生さんに声をかけられお茶をご馳走になることに。

地域の茶道部の学生さん達だそうで、美味しい抹茶をいただきました。

そこでなんとびわの和菓子が。

5月6月が旬で今ならではだそうです。

皆さんもふとした際に空や緑を眺めてみてはいかがでしょうか。
慌ただしい毎日に、ホッと一息つける瞬間があるかもしれません。

また、カメラのレンズを通して記録することで季節の移り変わりを楽しめますね。
ちなみに写真はNikonのD3300で撮影したものです。

nikon D3300 カメラ

普段の生活の中でお気に入りのものだったり景色だったり、残してみるとまた違う楽しみがあっていいですね。

では今日はこの辺で。ありがとうございました。