革鞄・革財布を使用して1日目から730日目までのエイジングの変化。

多くの方は、革小物を選ぶ際、デザイン重視で選んでいる方が多いと思います。これからはもう一歩踏み込んで、「革の種類」で革小物を選んでみてはいかがでしょうか?

レザーの種類が違えば、触り心地や重さも変わりますし、何より使い込んだ際に現れる「エイジング」も、革によって色味や質感が異なります。

今回は、革と暮らすブログで人気カテゴリ:エイジングの記事から「栃木レザー・プルアップレザー・ブエブロレザー・ベジタブルタンニンレザー ・ブエブロレザーヌメ革」の順番で「エイジング後の変化」をまとめていきます。新品とエイジング後の比較画像も掲載していますので、参考になれば幸いです。

それでは、革の種類別「エイジング後の色味と質感」とそれを踏まえて「こんな人におすすめ」を紹介していきます。

栃木レザー(牛革)

▶︎商品詳細 栃木レザーL字長財布

▶︎商品詳細 栃木トートバッグ

栃木レザー 表面 Camel

革の特徴

栃木レザーは、「原皮」から、「革」になるまで、20以上もの工程があり、手間と時間をかけ、伝統の独自の鞣し方法で、丈夫な革を生み出しています。

エイジング前から革の質感や艶、様々な表情のある栃木レザーは様々な見方で楽しんでいただけます。

様々な表情が楽しめる栃木レザー

▶︎商品詳細 栃木レザーラウンド長財布

エイジング後の変化

色味

・深みのある色合いに変化

質感

・凹凸(シボや傷)がある革は、立体感が出てくる
・ツルツルな革は、光沢が出てくる

凹凸(シボや傷)がある革面 1年使用
ツルツルな革面 1年使用

▶︎商品詳細 栃木レザー L字長財布

こんな人におすすめ: ユニークな革小物をお探しの方

栃木レザーは、革の質感や艶、様々な表情がありもともと個体差があり、さらにそれらがエイジングしていくので、個性の光るユニークな革小物を探している方におすすめです。

両面違う表情を魅せる、栃木レザー長財布のエイジング。

プルアップレザー(牛革)

▶︎商品詳細 ラウンド長財布

▶︎商品詳細 プルアップレザー3つ折り財布

革の特徴

革を鞣す際に、オイルをたっぷり含ませた革で、含んだオイルが移動することで色合いに変化が出るマットな質感の革です。オイルが多いため、ノーメンテナンスでも毎日使うだけでもエイジングしやすいのが特徴です。

プル(Pull)とアップ(Up)と、触り方によって内部のオイルが移動します。そのため、傷ができても、手やクロスで擦ると傷は目立たなくなります。

エイジング後の変化

色味

・深みのある色合いに変化

質感

・マットな質感は光沢のあるツルツルした質感に変化

こんな人におすすめ: 革小物を初めて使う方

プルアップレザーは、傷ができても擦れば目立たない。そして、ノーメンテナンスでもエイジングを楽めて扱いやすいので革小物をこれから使ってみたい方におすすめします。

毎日使うだけでOK!メンテナンス(お手入れ)不要でもエイジング(経年変化)が気軽に楽しめるプルアップレザー革財布

ブエブロレザー(馬革)

▶︎商品詳細 ブエブロレザースマホケース

革の特徴

革に圧を加えると、中でオイルとロウが動き、濃淡ができるが、圧を加えるのをやめても元に戻りません。なぜなら、ロウは一定の熱を加えないと溶けないので、熱を加える(指でこするなど)ことで、変化します。 つまり、変化が持続したり、元に戻ったりと、使っているうちに表情が変わります。

また、エブロレザーは、オイルとロウを含んでいるため、キズが消えたりする特徴があります。つまり、使っていくうちに、何度もキズができ、そのキズが消え、繰り返し馴染んでいくため、 とても奥行きのある風合いを醸し出してくれます。

エイジング後の変化

色味

・深みのある色合いに変化
・オイルとロウを含むのでグラデーションが出来上がる

質感

・傷が馴染んでいくため、 奥行きのある風合いに変化

▶︎商品詳細 ブエブロレザー 名刺ケース

こんな人におすすめ: 大雑把にガシガシ革小物を使いたい方

傷も味になっていくブエブロレザーなので、大雑把にガシガシ使いたいという方におすすめします。

ブエブロレザー(姫路産馬革)の魅力。エイジング(経年変化)  - JAPAN FACTORY

ベジタブルタンニンレザー(牛革)

▶︎商品詳細 ベジタブルタンニンレザー3wayバッグ

▶︎商品詳細 ベジタブルタンニンレザー がま口長財布

革の特徴

天然植物から抽出したタンニンを使って革を鞣しています。また、革本来の表情を活かしているので傷や動物本来の風合いもそのまま活かされて仕上がっています。

Hallelujahでは薄くて軽い、そして滑らで柔らかい革を採用しています。また、オイルを多く含ませているので、エイジングしやすいです。

革本来の素材を活かしているので表情は様々

▶︎商品詳細 ベジタブルタンニンレザー がま口長財布

薄くて軽い、そして柔らかい

▶︎商品詳細 がま口二つ折り財布

エイジング後の変化

色味

・深みのある色合いに変化

質感

・元のやわらかい質感がさらにやわらかく変化
・オイルを多く含むので艶が出て、ツルツルとした表面になる

こんな人におすすめ: 上品さのある革小物をお探しの方

革本来の素材感を楽しめて、無骨すぎず上品さのある革小物をお探しのかたにおすすめです。

【ハレルヤ商品紹介】ベジタブルタンニンレザーをふんだんに使用した2WAYバッグ。人気の秘密は・・

ブエブロレザーヌメ革(馬革)

▶︎商品詳細 ブエブロレザー 名刺ケース

▶︎商品詳細 ブエブロレザーL字長財布

革の特徴

ナチュラルは、染色されていないありのままの姿なので、他のカラーと比べ、エイジングする時間が早く、わかりやすいのが特徴です。また、とてもマットな質感です。

ヌメ革には繊維が詰まっていることもあり、堅い革ともいえます。しかし、使い込んでゆくと繊維がほぐれてやわらかくなっていきます。

着色剤、仕上げ剤無しの限りなく素の状態に近い革です。液シミや汚れが目立つ色ですが、本来の革の自然な色を感じられます。

エイジング後の変化

色味

・明るい肌色から深みのある飴色に変化

質感

・堅い革の繊維がほぐれて、やわらかくなるが張りは残る
・革の中の油が出てきて艶が出てくる

こんな人におすすめ: 革本来の色味・質感の分かりやすい大きな変化を楽しみたい方

少々の汚れやシミを気にすることなく、明るい肌色から深みのある飴色に変わっていく大きな変化と革本来の質感を楽しみたいという方におすすめします。

【スタッフの愛用品】ナチュラル感を大切に、馬ヌメ革のエイジングレポート

革の種類によって、エイジング後の変化は違う?経年変化から考えた「この革はこんな人におすすめ」まとめ

今回は、「栃木レザー・プルアップレザー・ブエブロレザー・ベジタブルタンニンレザー ・ブエブロレザーヌメ革」の革別に「エイジング後の変化」と「こんな人におすすめ」をご紹介しました。

デザインだけでなくエイジング後の変化を考えて、革小物を選んでみてはいかがでしょうか。

「あの人は上品な革小物が似合いそうだからベジタブルタンニンレザーの財布を贈ろう」「革の独特な表情を楽しみたいから栃木レザーの革小物を使ってみよう」など革小物を選ぶ際の参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!




Follow My Account
セール情報や新作案内などお得な配信を受け取れます